漫画よみメモ!

主に漫画についてまとめています。

暴君をすげかえるという斬新さ。ディカプリオ主演「仮面の男」

17世紀。フランスの国王の座に君臨していたのが、ルイ14世。太陽王と呼ばれる男でした。このルイ14世は大変な暴君で、民衆も貴族も自分の思い通り動かさないと気がすみません。 ルイ14世の暴君ぶりは次第に悪化していききます。 仮面の男 [Blu-ray] posted w…

西洋一の美女「エリザベート 愛と悲しみの皇妃」

これはもはやTVドラマではなく、映画!そう思ってしまうぐら豪華なのが「エリザベート 愛と悲しみの皇妃」です。 エリザベート~愛と哀しみの皇妃 [DVD] posted with カエレバ クリスティアーナ・カポトンディ エスピーオー 2013-04-03 Amazon 価格.com 「…

豪華セット映画でおすすめな「アンナと王様」

時代は、19世紀末。「アンナと王様」の舞台はシャム王国(現在のタイ)です。主人公は、インド生まれのイギリス人女性アンナ。アンナは、シャム王国の王モンクットの願いで、王子の家庭教師となります。 しかし、インド生まれとはいえ、イギリス人として育っ…

狂女?それとも名君「女王フアナ」

中世ヨーロッパ、イベリア半島にあったカスティーリャ王国。のちのスペインの中核となる国。日本でカステラで親しまれるお菓子の語源となったとも言われています。 スペイン宮廷を描いた作品は、日本ではほとんど上映されることはありませんので、イギリスや…

おすすめ宮廷映画「マリー・アントワネットに別れを告げて」

「マリー・アントワネットに別れを告げて」の主役はシドニー・ラボルド。王妃マリー・アントワネットに仕える朗読係です。 マリー・アントワネットに別れをつげて [DVD] posted with カエレバ レア・セドゥ Happinet(SB)(D) 2013-07-02 Amazon 価格.com マリ…

迫力映画でおすすめ「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

アレクサンドル・デュマ・ペールによる小説「三銃士」。フランスの片田舎の青年ダルタニアンが立身出世を夢見てパリで生活する物語です。 「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」は、おなじみのダルタニアンとアトス・ポルトス・アラミスの三銃士達…

おすすめ貴族映画。キーラ・ナイトレイ「ある公爵夫人の生涯」

第81回アカデミー賞衣装デザイン賞、美受賞にノミネートされた「ある公爵夫人の生涯」。故ダイアナ妃のご先祖様に焦点をあてた作品です。 ある公爵夫人の生涯 ディレクターズ・カット版 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] posted with カエ…

実は薄幸系女性の代表?「ポンパドゥール夫人」

フランス国王ルイ15世の公妾だったポンパドゥール夫人。肖像画の美しさは有名です。ルイ15世の寵姫でもあったポンパドゥール夫人は、政治でも権力を振いました。 また、政治だけでなくロココ文化を発展させ、ポンパドゥールヘアを世に広めました。ファッ…

映画化!初恋の甘酸っぱさを思い出す交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1が公開となりました。TVアニメ放映時、少年少女だった人たちには懐かしい作品ですね。 エウレカセブンWalker ウォーカームック posted with ヨメレバ KADOKAWA 2017-09-29 Amazon Kindle 楽天ブックス 本編…

胸キュン漫画でおすすめな暁のヨナ

草凪みずほが描く暁のヨナ。 古代アジアを舞台とした迫力のあるファンタジー作品です。主人公の16才の少女ヨナは国王である父親を謀反により殺害され追われる身となります。 逃走しながら亡き父の残した国を守るため四龍の戦士とともに旅をする物語。 暁のヨ…

ページ上部へ