漫画よみメモ!

主に漫画についてまとめています。

あこがれの青春!『春待つ僕ら』で一緒に送ってください!

『春待つ僕ら』あらすじ

 

『春待つ僕ら』は、主人公みつきが、バスケ部の4人の青年と会うことことからスタートします。

みつきは、中学まで友達がいませんでした。子供の頃、いじめにあっていたからです。みつきのこころの支えは、偶然バスケットコートで出会ったあやちゃんという男の子。

高校になってみつきはあやちゃんと再会しますが、『春待つ僕ら』を読み進めていくと意外なことが分かり、みつきに葛藤がうまれます。そこから、『春待つ僕ら』の物語が大きく展開していきます。

目次

みつきの成長が自分とシンクロしてくる

f:id:mouralife:20171006133841j:plain

(出典『春待つ僕ら』)

みつきは、最初は引っ込み思案で友達があまりできませんでした。しかし、バスケ部の4人との出会いがきっかけで友達が増えていきます。

そして、今まではあやちゃんの助けを借りていましたが、自分にできることはないかと模索しはじめます。王子様を待つシンデレラではなく、好きな人たちの力になりたい、成長していきたいという姿が見られます。

自分でできることが何かないか、相手の助けになれないか、それを考えている姿は努力してもっと素敵な女性、人間になってほしいと応援する気持ちが湧いてきます。

『春待つ僕ら』は、ときめきが多くて胸キュン率が高い

自分でも忘れていた、好きな人ができた時の喜び、些細なことが嬉しいということ。メールの返事が来たこと、一緒に学校から帰れたことなど、『春待つ僕ら』を読んでいると忘れていたときめきが蘇ってくる気がします。

大切な人、そして、お互いをもう気持ちなどが、初々しく、大人の恋愛とはまた違った、こころのときめきをかんじさせてくれます。純粋な若い頃の恋愛の甘酸っぱさをおもいださせてくれます。

まっすぐに人を思う気持ちや、うまくいかない気持ちなど、自分もこのような学生時代を送りたかったなと、憧れを感じるようなときめきです。

 

絵が素敵で、思わず読みたくなる『春待つ僕ら』

『春待つ僕ら』は、絵がとても綺麗で、作者さんが美容師だったこともあるのか、髪型や服などのデザインが素敵『春待つ僕ら』の世界観にたっぷり浸れます。

表紙の色合いや、キャラクターの、表情しぐさなどがとても、オシャレでかっこよく、それぞれのキャラクターごとに違った、かっこよさや、可愛らしさなどの魅力があります。

自分が着たい洋服がたくさんあり、細部にもこだわって描かれています。丁寧に描かれているので、それが『春待つ僕ら』の作品の魅力ます。

バスケ部の4人!がかっこいい!

f:id:mouralife:20171006133931j:plain

 (出典『春待つ僕ら』)

4人とも違った魅力があり、4人がいることでみつきも、楽しく日常を送れるようになりました。ビジュアルもそうなのですが、性格やみんなと仲良くしている様子など、親しみを感じ、ただ、かっこいいというだけでない人間味を感じます。

少しずつ、物語が進んでいくと分かるキャラクターの性格やちょっとしたエピソードも面白く、さらに、意外性やギャップも『春待つ僕ら』を読み進めるひとつの面白さです。キャラの魅力にはまること間違いなしです。

あやちゃんとの友情はいかに!

あやちゃは、『春待つ僕ら』のキーパーソン。あるみつきの大切な人なのですが、それがどう進展していくのか、どのように、みつきとあやちゃんの気持ちの変化などがおこり、『春待つ僕ら』が進行していくのかが気になるところです。

お互いが無くてはならない存在であるみつきとあやちゃん。けれど子供の頃のままではいられないということでおこる心情の変化に、読んでいる人たちは心動かされていきます。最終的にあやちゃんとみつきのかんけいはいかに!目が離せないポイントです。

ページ上部へ