漫画よみメモ!

主に漫画についてまとめています。

「日常系漫画」おすすめランキング

サスペンスやアクションなどは、ハラハラして面白いのは当たり前。

作者の実力が試されるのは、何気ない日常を面白くかけることかもしれません。今回は、変哲もない日常に、面白さが漂っている日常系漫画をピックアップしてみました!

日常系漫画をランキング形式でまとめています。それでは、どうぞ!

1位:キミと話がしたいのだ

 

なにげない幸せという言葉がぴったりの日常系漫画が「キミと話がしたいのだ」だ。

仲の良い、一人と一匹の穏やかな生活は、読む物にゆるさというか、癒しを与えてくれる。その他の登場人物も、個性的で魅力的。

「キミと話がしたいのだ」は、疲れたときにおすすめしたい作品だ。

2位:うちのメイドがウザすぎる!

 

ロシア人ハーフの小学生ミーシャは、お母さんを亡くしていた。忙しい父親は、ミーシャを心配し家政婦をつけることに。

しかし、やってきたのは、新人家政婦。しかも、異様にマッチョな上に、幼女が大好きな変態。名前は、鴨井つばめ。

ミーシャは新人変態家政婦鴨井つばめに完全に心を閉ざし、なんとか、家から追い出そうとする。しかし、 新人変態家政婦鴨井つばめは、ミーシャへ愛を注ぎ続ける。

「うちのメイドがウザすぎる!」は、幼女VS 新人変態家政婦の、ほっこり(?)なホームコメディ漫画。

3位:アホガール

どうしようもなくアホな女子高生よしこ。主食はバナナで、好きなものは幼馴染のあっくんだ。

テストは0点で、幼馴染のあっくんにあきれられたり、拳でなぐられたりするが、よしこのすごいところは、誰にも敵わない超ポジティブなところ。

落ち込んでいる時に読むと、悩んでいた問題が小さいことの思えて来てやたら元気になれる。

4位:乙嫁語り

舞台がシルクロードという珍しい作品。当時の生活ぶりも細かい描写で描かれている。定住民12歳の少年カカルクの元に嫁いできたのは、8歳も年上のアミル20歳。

遊牧生活を送っており、一人で狩りもできる。美貌が際立つアミルだが、少し天然なところが可愛い。

定住民と遊牧民、8歳の年の差。アミルを取り戻そうと、画策する実家。さらには迫りくる隣国ロシアの影。

さまざまな障害がある中、二人はそれを乗り越えていけるのか?

5位:海街diary

 

長い期間、会っていなかった父が死んだ。訃報を受けても何の感慨も三姉妹にはわかない。しかし、葬儀で思いがけない出会いが。三姉妹と半分血の繋がった妹のすずがいたのだ。四姉妹となって新たな生活がスタートする。

海街diaryは、鎌倉を舞台に、家族の絆が描かれている。ぶつかり合い、トラブル、修羅場など、経験を通して四姉妹は家族になっていく。

家族のあり方や、青春を思い出させてくれる作品だ。

6位:喰う寝るふたり 住むふたり

恋人以上、夫婦未満の30歳目前のカップル。別れる予定はないが、なんとなく結婚に踏み込めない男女の感情が随所に表されている。

「喰う寝るふたり 住むふたり」では、ちょっとした日常のことが描かれているが、男女両方の視点というのが面白い。

交際10年、同棲8年という長い期間を過ごし、分かり合えているようで、わかっていない心理描写が「喰う寝るふたり 住むふたり」は巧みだ。 

7位:ヒナまつり

ありえない設定に思わず読んでしまうのが「ヒナまつり」だ。主人公は、ヤクザ新田と超能力者の少女ヒナ。

ヒナは、新田の部屋に楕円形の物体に乘って落ちて来た。超能力で新田を脅し、ヒナは、新田の家に住み着いた。

新田の生活は超能力者ヒナのおかで、めちゃくちゃなものなってしまう。 「ヒナまつり」は、ヤクザが超能力少女が起こす事件に巻き込まれるというドタバタ漫画になっている。

8位:猫なんかよんでもこない 

「猫なんかよんでもこない」は、実話を元にしたストーリーだ。

 兄が連れてきた二匹の猫と一緒に暮らすことになった男。男は、プロボクサーで夢を追いかけている途中だった。ボクシングに打ち込む男の傍らにはいつも猫がいた。

不器用すぎるボクサーの男と、自由な二匹の猫が紡ぎ出すストーリーは様々で、和む話、感動的な話など、いろいろなストーリーが収められている。 

9位:波よ聞いてくれ

主人公のミナレは、男に騙されお金を失う。失意の先の飲み屋で絡んだ相手が悪かった。彼はラジオ局のディレクター。飲み屋でくだを巻くミナレから、面白おかしく話を聞き出す。

翌日、ミナレが仕事をしていると、ラジオから聞いたことのあるエピソードが。なんと、ミナレが昨日、会ったラジオ局のディレクターに語った話だった。

他人の口から聞く失恋話にミナレは恥ずかしくなり、ラジオ局に向かって走り出す。

「波よ聞いてくれ」の見どころは、ミナレの叫びだ。1コマ1コマのセリフも巧みで

読みごたえがある。

10位:我々は猫である

飼い主の小説家ひよりの元で暮らす人と話ができる猫マオ。この設定は、猫好きな人にはたまらない

ひよりの友達や、マオの仲間猫との愉快な日常が垣間見られる。

すぐ調子に乗るマオがかわいい全一巻の四コマ漫画。フルカラーで読みやすい。

11位:旦那が何を言っているのかわからない件

とても、真面目で仕事熱心なカオルの旦那は、オタク。アニメ大好き、ゲーム、漫画も大好き。そして、某巨大掲示板に入り浸るのも大好きな旦那に、カオルは振り回されている。

「旦那が何を言っているのかわからない件」は、オタクな人もオタクじゃない人も、あるある」が満載で楽しめる。

また、旦那に振り回されるカオルのコミカルな日常も見られ楽しい。しかも、趣味は全然違うのに、カオルと旦那の夫婦仲がよく、イチャイチャぶりが見られるのもいいところ!

日常系&癒し系漫画となっている。

12位:School Rumble

誰かが誰かを好きで、その誰かかはまた別の人が好き。一方通行の片思いを描いたのが、「School Rumble」だ。

同じクラスの同級生の恋する女子高校生・塚本天満。そして、その天満に恋するのは、不良高校生の播磨拳児。

「School Rumble」は、恋に苦戦するキャラクター達を応援したくなるラブコメ漫画だ。笑いどころも多いので、楽しめるはず。

 全22巻で完結済み。

13位:男子高校生の日常

男子校に通う男子高校生たちが、全力ではしゃぎ騒ぎまくる「男子校高校生の日常」
有り余っている時間、そして、エネルギー。彼らの日常は、訳の分からない方向に進んでいく。

どうしようもなくお馬鹿な男子高校生の学校生活や放課後を描いた傑作ギャグ漫画。
吹き出すので電車やバスの中では読まないようにしたい。

全7巻で完結済み。

まとめ

「日常系漫画」おすすめランキング を紹介してみました。

忙しい毎日に、ちょっと癒しを与えてくれる作品ばかり。

ぜひ、手に取って見てくださいね!

 

 

 

ページ上部へ