漫画よみメモ!

主に漫画についてまとめています。

勇気を与えるサッカー漫画「DAYS」

「DAYS」は、サッカーを一度もやったことがない青年があることがキッカケでサッカーを好きになり、その情熱がいつしか周りのみんなを巻き込んで信頼される仲間が出来ていく少年漫画です。

DAYSあらすじ

青年の名前は柄本つくしです。彼が主人公なのですが中学時代は虐められる存在で運動も得意でありません。

長所は、人一倍真面目な性格と心根の優しい性格。

つくしの運命を変える風間陣との出会い

ある日、中学時代につくしを虐めていた同級生と出会い、また同じように嫌がらせを受けていましたが、そんなつくしを見かねて助ける青年がいました。

名前は風間陣でケンカにも強く運動神経もバツグン。

風間はアッサリとその虐めてきたつくしの同級生をやっつけてしまいます。

これが、つくしの運命を変える出会いになります。

フットサルの一件で知るつくしの凄さ

 

この事で仲良くなりフットサルに誘われます。一度は運動音痴だから断りましたが、あと1人メンバーが足りず中止になりそうでした。

つくしはサッカーはヘタで役に立たないかもしれないけど人数合わせなら協力出来ると言うと風間は、これで久しぶりにサッカーが出来る事を喜びます。

一旦別れた後、夜に集まる約束でしたが、つかさが家を出たところで昼間の意地悪な同級生が待ち伏せを!

フットサルの始まる時間になってもつかさが現れないので風間とつくしの幼馴染みの1つ年上の小百合も心配しました。

外は、嵐になりバスも電車も止まっているのでつくしは来ないだろうと風間は言いますが、小百合はつくしは約束は絶対守る人だから途中事故にでもあったかもしれないと思っているとずぶ濡れのつくしがやって来ました。

怪我をしても約束を守るため10キロの道のりをやってきたつくし

意地悪な同級生に絡まれた時の怪我もしていましたが10キロの道のりを走って来たようです。

風間は嵐の中を来たことに事故にでもあったらどうすると言い、来て欲しいとは言ったが命までかけて来いとは言ってないとぞと怒ります。

つくしは約束したからとションボリしますが、実は風間は本当は嬉しかったのです。

DAYS作者の安田剛士の他作品

つくしの真剣な姿に周りも感化されていく

 

フットサルの会場に行くとみんな風間を待っていました。実は、風間はかなりサッカーがうまい経験者でした。

つくしは全然試合についていけませんが、出来ない分だけ走ろうと心に決めて頑張りましたが、シューズの色が血まみれになっていて脱ぐと爪がはがれていました。

休めと言われますがつくしは大丈夫と言って今まで以上に走ります。

そんなつくしにみんなが真剣になって来ます。

つくしの走りを無駄にするなという気持ちがメンバーにも伝わりました。

風間がチャンスを掴みますが相手のファールでボールを取られます。でも、そのボールをつくしが奪い返してゴールポストに頭をぶつけながらもゴールします。

風間はつくしに「ナイスゴール」と言って笑顔でつくしの肩に手を回します。これが、つくしがサッカーを好きになった瞬間でした。

ページ上部へ