漫画よみメモ!

主に漫画についてまとめています。

少女漫画では異色の恋愛ストーリー「俺物語!!」 

ゴリラ顔の猛男は男には好かれるが女性からは敬遠され、自分が好きになった女性はみんな幼馴染みのイケメンの砂川誠を好きになります。


誠は猛男を振った女性には一切興味を持ちません。自分に近づいて来た女性が猛男の悪口を言うのが我慢ならなかったのです。

誠にとってとは、猛男は子どもの頃、友達が居ない自分に近づいて一緒にいてくれて仲良くなってくれたかけがえのない人間。

だから、近づいて来る女性がどんなに可愛くてもその二面性が好きにはなれませんでした。

映画版「俺物語!!」の絶妙なキャスティング

 

主人公の猛男が大柄でゴリラのような面構え。力持ちで屈強な肉体で頼まれたら断れない優しい性格の高校生男子です。この映画の前にアニメでシリーズを見ていたので、誰がこの役をやるのか楽しみでした。

剛田猛男役は鈴木亮平です。

鈴木亮平といえばやはり、変体仮面でしょうか。役を選ばないフリースタイル俳優です。太ったり痩せたり、鍛え上げたりと、どんな役でも真面目に取り組む姿勢が、笑いを誘いファン心をくすぐります。

 

その他、嵐の大野智主演の「忍びの国」で、下山平兵衛役を熱演しています。

 

猛男役に鈴木亮平がキャスティングとなり、一瞬、え?と思いましたがこの役作りのために体重を30Kgも増やしたとの事で映画はまるで別人。

 この人間離れした猛男は男には好かれるが女性からは敬遠され自分が好きになった女性は幼馴染みのイケメンの砂川誠を好きになります。

砂川誠役は、坂口健太郎。

最近では、2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝いた島本理央原作の映画「ナラタージュ」に、主人公の女性に直球の愛をぶつける大学生小野怜二役を演じています。

 

 

大和凜子は、お菓子作りで猛男に差し入れしてアピール!

猛男と誠が学校の帰り道で女子高生が男に絡まれているところを通ります。勿論、猛男は見過ごす事は出来ずその女子高生を助け出します。

その女の子は大和凜子。小柄で可愛い女の子でした。

凜子役は、永野芽郁。

 

猛男は、一目惚れ。しかし、自分が好かれる存在ではないことを知っているので諦め、勘違いして凛子は誠が好きなんだろうと思って3人で会う約束をします。

凛子はお菓子作りが得意なので助けてもらったお礼なんだと理由を付けては猛男に会いに来ますが、猛男は誠のいい所を一生懸命話します。

ですが、やっぱり凛子の事が頭から離れずいつもの力が出ません。

猛男の恋煩いで力が出ず空回り

猛男の恋煩いのシーンは、なんだか微笑ましいです。色んなクラブから助っ人で頼まれていましたが普段なら完璧にこなす猛男ですが、凛子が誠に気持ちがあるのではないかと思い込み力が出ず失敗ばっかりの空回りです。

そして、猛男が凛子に誠と二人で会えばいいと説得するシーンは凛子の悲しむ顔がこちらまで胸が切なくなります。

猛男のクラスメイトと凛子の友達と合コンをする事になり誠も一緒に来ますが、猛男は遠慮気味で接していました。

凛子と一緒に来た女友達は猛男の事をおじさんにしか見えないと言いたい放題の悪口を言ってましたが、それを聞いた凛子は激しく怒ります。友達はうっかり本音で言った事を謝ります。

お化け屋敷で猛男が大活躍

みんなでお化け屋敷に入った時に中で火災になり、猛男はみんなを助けますが自分一人出られなくなってしまいますが誠と凛子がもう一度入って来て凛子も一緒になって猛男が動けなくなったドラキュラの棺桶を持ち上げようとします。

それを見た猛男は力がみなぎり棺桶を押し倒します。凛子を抱きかかえてお化け屋敷から出ると友人達も心配していました。

凛子の友達も猛男のことを見直して凛子が好きになったのも分かると言ってくれました。でも、まだ猛男は凛子の好きな相手は誠だと思っていました。

二人とも思っているのになかなか進呈しないのも少女漫画っぽいですね。

凛子も勘違いして気後れ

凛子も猛男が他に好きな人がいると勘違いします。凛子は猛男が好きな人の相談もしてねと言い、猛男も自分たちは良い友人だと答えます。

凛子役の永野芽郁も切ない表情がよく出ていていいです。誠は猛男に言葉で言っても分からないだろうと思い凛子が今まで猛男のために作ったお菓子の店を回らせます。

そこで始めて猛男は凛子の気持ちに気がつきます。

誠に電話して俺でいいのか?と尋ねますが、猛男!お前は格好いいと励まします。凛子もやっぱり自分の気持ちを伝えたいと思います。

猛男は凛子の元へ走り、凛子も猛男の元へ走ります。橋の上でお互いを見つけ猛男は「好きだ!初めてあったときから好きだった」と告白します。

凛子も猛男の事が大好きと返事をします。やっと、お互いの気持ちが通じて付き合うようになります。

笑えるエンディングで映画は最後まで見るべき

エンディングの字幕ではコント風の演出もあり楽しめます。吹き出しの文字と動きだけで二人がデートをしている微笑ましいデートシーンが出ます。

最初はNGカット集かと勘違いしてました。テロップが終わると猛男と誠の2人だけのシーンです。

デートで手を繋ぐことに失敗した猛男はキスでは失敗したくないので誠にお願いします。誠は何の冗談を言ってるんだと抵抗します。

やるならマクラでやれと言いますが猛男はすでに試したと言って距離感が掴めないと言います。そして顔にラップを当ててキスの練習台に誠に向かっていく途中で悲鳴で終わり、笑える感じになっています。

ページ上部へ