漫画よみメモ!

主に漫画についてまとめています。

主人公の男の子が顔出ししない「こえ恋」

吉岡ゆいこは、高校入学早々に風邪で1週間も寝込んでしまいます。このままではクラスから浮いてしまうと思い無理をして登校。中学からの同級生に怒られてしまいます。

風邪で休んでいる時に、学校のクラス委員長の松原から電話がありました。学校の用件を伝える電話でしたがゆいこは優しく響く声にドキドキしてうっとりしていると、返事がないので気になった「松原は風邪は大丈夫でしょうか?元気になったら学校で会いましょう」と励ましてくれました。

松原がどんな人なのか気になるゆいこはフラフラな状態でも学校に行き、まだ、頭がハッキリしない状態で学校の廊下を歩いていてふらついた時に抱き止められます。男性の声で「大丈夫ですか?」と言われゆいこはハッとします。


 

 

声が導く恋の始まり

抱き止められて声を聞いて松原君だとゆいこは顔をあげますが驚きます。

その理由は、

松原は紙袋を被っていた

 から。

自分は松原ですと答えた彼は、まだ、風邪治ってないようにみえたゆいこの手を取って保健室まで連れて行きます。

ゆいこは保健室で手当を受けますが保健室の先生がいなくて松原が面倒をみます。そして松原はゆいこと指切りをして、ゆいこに

「もう無茶はしないでくださいね」

と優しく甘い声でお願いします。ゆいこはうなづきドキドキします。ゆいこの風邪も治り登校時に松原と出会い学校まで一緒に歩いても良いかな?と聞くと松原は優しく勿論と答えます。

松原の頭に被った髪袋のなぞ?

中学の同級だったあきと休み時間に松原の事で疑問に思います。もしかして、顔にコンプレックスがあるんじゃないのかとゆいこに言いますが、あそこまで堂々としていると気にならないと言い、もっと松原と話しがしてみたいと言います。

松原は中学の同級生の加賀谷優一とゆいこについて話していました。早くクラスに馴染めたらいいねと心配そうに話しますが、優一は松原に自分の事を心配しろと言われます。

優一は中学から知ってるから大丈夫でしたが周りは、触れてはいけないものをみるような感じでした。

一方、松原はクラス委員を決める時に自ら立候補して委員長になったからみんな受け入れてくれたんだと勘違いしていました。

西園あきは、松原に紙袋の謎を聞きに行きます

松原の紙袋を被っている理由を西園あきが直接聞きに行きますが、ここで親友の加賀谷とあきが言い争いになります。

険悪な雰囲気になり困ったゆいこは、大きなくしゃみをして自分に注目を集め自己紹介を始めます。

クラスのみんなが引いていますが、松原はゆいこに宜しくお願いしますと言って、みんなとも仲良くしたいと松原も自己紹介します。少し、和んだ空気になりました。

体育の時間に松原はバスケットをしますが、とても上手でクラスの雰囲気が少し変わりつつある感じでした。

体育の授業が終わりゆいこは松原と仲良く話しながらボールを片付けていましたが、緑川玲那は話しを割って相談したい事があると言って松原を連れ出します。

生徒会長の兵頭誠が紙袋を取れと生活指導に!

生徒会長に紙袋を取って素顔を見せろと迫られますが、黙ったままの松原でした。そこへ兵頭はゆいこを名指しして、松原をどんな人物なのか説明しろと言われるが答えられなかった。

顔も見せず素性も分からないものが委員長をやっていたら学校の風紀が乱れると言って責めます。

ふざけた格好をしているものを誰も説明できるはずもないだろうとたたみかけますが、そこへクラス委員の緑川が反論します。

松原は誰よりもクラスの事を考えていると答えます。会長は緑川が理事長の娘だと気づきますが自分の考えを変えるつもりはないと突っぱねますが、同じ生徒会の瀬島涼一と青山雪が少しなだめてこの場は収まります。

松原と緑川の出会いは別室で受けた特別入学試験会場

緑川は一人で受けに来たつもりだったが、そこには松原もいました。理事長の娘だからこの学校を受けなければならなかった。名前だけは書いてくださいと係のものに言われカチンと来た緑川は松原に普通に勉強が出来るからと言います。

松原は緑川になんだか大変そうですねと言うと逆にあなたの方が大変そうと言い返します。なんだか緑川は松原を気に入ってしまって困っていたら私が助けると言います。

ゆいこも松原の味方になりたいと思います。

松原と同じ格好をしてみたら周りの視線が痛い。

あきに紙袋を取ってもらうと涙が止まらない。

少しだけ松原の気持ちが分かったゆいこでした。

生徒指導の日に会長が現れ松原に紙袋を取れと命じますが、それは出来ないと言うと、理由を説明しろと言いますがそれも出来ないと答えます。

会長から、君はずっとそうして隠して生きていくつもりなのかと周りを騙して通じ合える思っているのかと問い詰めます。

ゆいこは会長の腕を掴んでうまく説明できないけれどとても優しい人だと心を込めて言うと女性に免疫のない会長は腕を捕まれた事にパニックでこの場が収まったのでした。

ページ上部へ